女性を襲うストレスによる円形脱毛症

脱毛の最新治療と治療院について

最近では男性型脱毛症に悩んでいる人が多くなってきたのですが、これはヘアサイクルの成長期が短縮することにより、太く硬い毛が少しずつあまり成長していない細く短い毛に置き換わってしまうことが原因です。
この男性型脱毛症という症状になると、髪の毛が十分に成長しなくなってしまうため、毛根もあまり深くならないうちに休止期に入ってしまうということです。
そして、3ヵ月くらいで新しい毛が生えてくるのですが、それが1年も経たないうちにまた抜けてしまうということを繰り返します。
そして、毛根が萎縮して細く短い毛が増えていき、だんだんうぶ毛のような状態になっていきます。
その状態がさらに進むと新しい毛が生えてこない毛根も増え、結果として毛の本数自体が減ってしまうのです。
ちなみに、男性型脱毛症は一般的に男性に起きるものだと考えられているのですが、女性に起きる脱毛の中にも男性ホルモンの影響によるものがあるのではないかと言われています。
それは女性の体内にも男性ホルモンが少量ながら存在しているためです。
このような症状の主な原因はDHTという物質であり、これは体内の男性ホルモンが還元酵素によって変換されてできるものです。
このテストステロンからDHTが作られると、毛乳頭が萎縮して毛母細胞の成長が抑制されることになります。
治療院における男性型脱毛症の最新治療では、頭皮のケアをしっかりと進めることはもちろん、発毛の促進に積極的に取り組むことが大切です。
男性型脱毛症の最新治療を受けたいという場合、信頼できる治療院の情報を探してみると良いでしょう。
「男性型脱毛症 最新治療 治療院」などといったキーワードで検索するのがオススメです。