女性を襲うストレスによる円形脱毛症

VEGFを用いた脱毛症改善の施術費用

男性型脱毛症などの症状を改善させるための方法は、様々なものが開発されていますが、その中でも東京銀座にあるクリニックなどでは有効成分である成長因子を活用した育毛メソセラピーの施術が行われています。
成長因子とは細胞を活性化させる作用のあるタンパク質のことで、新しい細胞を生成する命令を出すことができることで注目されています。
育毛メソセラピーの施術では脱毛症状が起こっている頭皮に、直接的に成長因子を注入することによって毛母細胞に働きかけを行って、脱毛の改善を行う方法となります。
育毛メソセラピーの施術として用いられる成長因子の種類としては、IGF-1とbFGF、VEGFがあります。
VEGFは血管内皮成長因子と呼ばれるもので、新生の血管を生成する役割を果たすものとなります。
VEGFは腫瘍の血管を生成することや、転移などにおいても関与していると考えられています。
脱毛症状を改善させるために用いることが可能で、毛包に栄養素を与えるための新生の血管を形成させることを促進するための働きがあります。
これらのVEGFなどの成長因子を活用する施術を育毛メソセラピーと呼んでおり、男性型脱毛症の治療が受けられるクリニックで施術が行われています。
育毛メソセラピーの施術を行っているクリニックの中で、安い費用で治療が受けられるところであれば、1回あたりの費用が2万円ほどの料金となります。
8回コースであれば14万円ほどの費用で、男性型脱毛症の改善を行うことが可能です。
男性型脱毛症の治療を行っているクリニックでは、保険診療以外の自由診療を提供しているところが多いために、費用に関してしっかりと把握した上でどのような治療法を試すのか考えることが大切になります。